Hatena::Groupprogram

lnzntのプログラミング日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年11月08日(月)

Armadillo-9 コンパクトフラッシュでのファイルシステム構築

| 15:13 | Armadillo-9 コンパクトフラッシュでのファイルシステム構築 - lnzntのプログラミング日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Armadillo-9 コンパクトフラッシュでのファイルシステム構築 - lnzntのプログラミング日記 Armadillo-9 コンパクトフラッシュでのファイルシステム構築 - lnzntのプログラミング日記 のブックマークコメント

Armadillo-9 コンパクトフラッシュでのファイルシステム構築メモです。

詳細は以下のマニュアルを参照しましょう。

要約です。

コンパクトフラッシュ初期化

JP1=オープン、JP2=オープン、CF を挿して Armadillo-9 を起動します。

フラッシュの Linux が起動します。CF は /dev/hdc になります。

# fdisk /dev/hdc

fdisk で CFパーティションを切ります。私はマニュアル通りに切りました。

devsize
/dev/hdc1 32MB
/dev/hdc2 残り

ファイルシステムの作成

bootデバイス(/dev/hdc1)の方は ext2 で作ります。

また -O none オプションをつけます。

# mke2fs -O none /dev/hdc1      # boot は -O none をつけます
# mke2fs -j /dev/hdc2

カーネルイメージ配置

Armadillo-9 用カーネルイメージを配置します。

イメージは Armadillo 開発サイトからダウンロードします。(PCMCIA 用は使えません)

# mount /dev/hdc1 /mnt
# mkdir /mnt/boot
# cd /mnt/boot/
# wget http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/armadillo-9/image/linux-2.6.12.3-a9-17.bin.gz
# gzip -dc linux-2.6.12.3-a9-17.bin.gz >Image.gz
# sync
# sync
# sync
# cd
# umount /mnt

ルートファイルシステム構築

イメージは Armadillo 開発サイトからダウンロードします。(PCMCIA 用は使えません)

# mount /dev/hdc2 /mnt
# mount -t ramfs ramfs /tmp
# cd /tmp
# wget http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/armadillo-9/image/romfs-20090318-2.6.12.3-a9-17.img.gz
# gzip -dc romfs-20090318-2.6.12.3-a9-17.img.gz >romfs.img
# mkdir romfs
# mount -o loop romfs.img romfs
# ( cd romfs/; tar cf - ./* ) | ( cd /mnt; tar xf - )

ここで、/mnt/etc/fstab を書き替えます。(マニュアルに載ってません)

/dev/ram0 を / にマウントするようになっているので、/dev/hdc2 に変更です。

ファイルシステムext3 で作成したので ext3 を指定します。

#/dev/ram0              /               ext2    defaults                0 1
/dev/hdc2               /               ext3    defaults                0 1

sync して umount です。

# sync
# sync
# sync
# umount romfs
# umount /mnt
# halt

システムは終了->電源断させます。

ブートオプション変更 (マニュアルに載ってません)

/dev/hdc1 が root だと設定がいらないようですが /dev/hdc2 を root にするのでブートオプションを変更します。

JP1=オープン、JP2=ショート、CF を抜いて Armadillo-9 を起動します。

hermit が起動したらオプションを設定します。

hermit> setenv console=ttyAM0,11520 root=/dev/hdc2 noinitrd

システムは電源断させます。

起動

JP1=オープン、JP2=ショート、CF を挿して Armadillo-9 を起動します。

CF のシステムが起動するはずです。

ログインしたら、df などで確認しましょう。

# df
Filesystem           1k-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/hdc2               953448     20540    884476   2% /

CF を挿している場合は必ず shutdown させてからシステムを終了させます。

# halt