Hatena::Groupprogram

lnzntのプログラミング日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011年08月06日(土)

GitHub のアカウント作成

| 20:47 | GitHub のアカウント作成 - lnzntのプログラミング日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - GitHub のアカウント作成 - lnzntのプログラミング日記 GitHub のアカウント作成 - lnzntのプログラミング日記 のブックマークコメント

プロジェクトホスティングサービスの GitHubアカウントを作成しました。

GitHub アカウント作成

以下のブログを参考にしました。

手順

  1. https://github.com/アクセス
  2. 画面中央の「Plans, Pricing and Signup」ボタンをクリック
  3. 画面右上の(比較的小さな)「create a free account」ボタンをクリック
  4. 以下の必要事項を入力して「create an account」ボタンをクリック
  • Username
  • Email Address
  • Password
  • Confirm Password

以上で、アカウント作成です。

Git のセットアップ

GitHubログインした画面(Dashboard)の「Set Up Git」ボタンを押すと Git のセットアップのヘルプ画面になるのでそれに従って作業します。

  1. Gitダウンロードインストール
  2. SSH 鍵のセットアップ
  3. その他の情報の設定

以下、要点のみメモ。

Gitダウンロードインストール

Synaptic でやるか、以下のようにする。

$ sudo apt-get install git-core git-gui git-doc

SSH 鍵の作成

$ cd ~/.ssh
# (必要なら既存の鍵のバックアップ)
$ ssh-keygen -t rsa -C "コメント(普通、メールアドレス)"

SSH 鍵の設定

Github のページで。

  1. "Account Settings” > "SSH Public Keys”> "Add another public key”で画面を開く
  2. Key」フィールドに SSH 鍵の公開鍵の内容をコピー&ペースト
  3. 「Add Key」ボタンをクリック

(注意点)

  • NoScript などで、「github.com」と「akamai.net」の JavaScript が禁止状態になってると画面操作ができません
  • ローカルネットワーク環境で SSH ポートをブロックしていたら開放しておきましょう

ローカルの SSH 設定

ヘルプ画面に記載されていません。以下のサイトを参考にしました。

~/.ssh/config の設定

Host github.com
  User git
  Port 22
  Hostname github.com
  IdentityFile ~/.ssh/your_id_dsa
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

your_id_dsa は SSH 私有鍵名。

SSH 設定の検証

割愛。ヘルプ画面参照。

Git の設定

必ずしも必須でないようだけれど。。。

$ git config --global user.name "your name"
$ git config --global user.email your@mail.address
$ git config --global github.user username
$ git config --global github.token 0123456789yourf0123456789token

GitHub トークンは、"Account Settings" >“Account Admin.”で参照できる。

GitHub リポジトリの作成

ヘルプ画面が分かりやすい。その通りの手順で行う。

一応流れをまとめる。

GitHubDashboard 画面の「New Repository」ボタンを押し、リポジトリ作成画面に行き「Project Name」などを入力して repo を作成する。

git での手順は以下。(例:「Hello-World」プロジェクトの場合)

$ mkdir ~/Hello-World
$ cd ~/Hello-World
$ git init                      # ディレクトリに対して最初だけ
$ touch README         
$ git add README
$ git commit -m 'first commit'
$ git remote add origin git@github.com:username/Hello-World.git
$ git push origin master

git remote add の username は自分の username。

ローカルへの GitHub リポジトリの複製

$ cd ~/some/to/work/directory/
$ git clone git@github.com:xxxxx/yyyyy.git

リポジトリの指定はプロジェクトページに表示される。

ローカルでの作業

$ cd ~/some/to/work/directory/  # 複製のあるディレクトリで
(ファイルの編集、作成)      # (1)
$ git add file1 file2 ...   # (2) ファイルを追跡リストへ追加
$ git commit                # (3) 追跡リストをローカル repo にコミット
$ git push                  # (4) GitHub repo に反映

(1) 〜 (4) のサイクルの繰り返し。

以上です。

----

(2012/04/15:追記)

ローカルだけであれば以下の作業サイクルです。

$ cd ~/some/to/work/directory/
$ git init                  # リポジトリ作成 (最初だけ)
(ファイルの編集、作成)      # (1)
$ git add file1 file2 ...   # (2) ファイルを追跡リストへ追加
$ git commit                # (3) 追跡リストをローカル repo にコミット

(1) 〜 (3) のサイクルの繰り返し。

----

(2012/04/15:追記)

$ git status            # git の状態を見る便利なコマンド

事前に以下をしておくと git status の出力がカラーリングされる。

$ git config --global color.ui auto

----

参考URL